2021.04.18

緩まらないと痩せない

今年は、コロナもあって、お久しぶりに合うお客様と
会うと体型が変わらない方と増える方の二極化(笑)が進んでいるな。。と
思います。

あ、痩せた方もいらして痩せた理由を聞いてみると
やっぱり自分の体質に気づく事で痩せたそうです。

私もそうでしたが、まずは自分の代謝を元に戻して
上げる事。これに尽きると思います。

もともと、人間はそんなにコロコロ痩せたり、太ったり
するものではありません。

太った原因が食べ物を制限してのリバウンドなのか
偏った食生活か、ストレスが原因で食べすぎているのか
とにかく不規則で身体の代謝が落ちているのか
いろいろ原因はあるものです。

でも、大体、久しぶりに会うと
お客様は太っているのではなく
老廃物を溜め込んで太って見えているだけだったりします。

施術でも1回でそんなに脂肪が燃えるわけではなく
硬くなった筋肉や細胞を流して緩めるので
1回でも身体の幅が薄くなったり、身体が軽くなったりするのです。

痩せようと躍起になって運動したり、痩身エステに通うのではなく
まずは、代謝を戻して上げる事。

しなやかな筋肉にもどして上げて、ちゃんと動かせる身体、
ちゃんと食べても使われる身体になることです。

赤ちゃんや子供の頃はその働きが正常で活発ですが
大人になると様々な癖やストレス、筋肉が硬化したり、
細胞の代謝が鈍くなることで、排泄が遅れたり排泄しにくくなります。

それをしっかりと流して上げて正常にしてあげることです。

緩んだ身体は、とても気持ち良く行動的です。

ガチガチになった身体では、本来のパフォーマンスは出せず、
心も枠が出来て柔軟な思考や行動ができなくなるのです。

わたしは栄養士をしていたころに、どんなに栄養指導しても
食事を変えても変わらない方をたくさん見てきました。

もちろん食事は大切ですが、美味しく幸せな環境で食べる食事と
栄養バランスは整っているけど、病院のベッドで一人で
食べる食事と全く、変わってきます。

人間の身体は化学だけで照明できない心の状態が深く関わってくるのです。
健康だけに心を奪われるのではなく、いかに楽しく食事が
食べられるかの事の方がはるかに重要だと思います。

ということで、私の今日の昼食です。
笑笑

ご飯に豆腐を崩し、お客様に頂いた生姜漬け、ごま油、醤油を掛けました。
最高に美味しかったです^^
こんな簡単な料理と言えないご飯ですが、私は施術の合間は
納豆ご飯とか、やわらぎ(桃屋)とか豆腐ご飯とか
簡単なご飯しか食べません、(食べる時間もありません笑)
でも、これくらいが私の身体のパフォーマンスには最高です。

一人一人の身体に合う、合わないは
それぞれあると思うので、いろいろ実践して
これが身体にあうというのを見つけるのが良いと思います。

美味しいお茶を頂いたり、
美味しいロールケーキまで
いつも皆様、ありがとうございます。

でも、本当に気を使わないでくださいね。
お会いできて、お話したり元気になって頂いて
笑顔の顔を見れる事が私の何よりの健康法であり
幸せです。

今日は息子とパンツ被りをして
「変態マン」と楽しそうに変態ごっこを
致しました 笑笑

笑う事、楽しむ事、寝る事も
身体を緩める大切な事だと思います(^^)